4年「森の学校」

 

7月20日、22日、4年生が「森の学校」で、船上山少年自然の家に行き、宿泊学習を行いました。

とても暑い日で、当初予定されていた登山を取り止めるなど変更を行いながらの活動となりましたが、子供たちは友達と協力した活動や生活を行い、充実した2日間を過ごしました。

オリエンテーリング

レクリエーション

キャンドルファイアー

食事風景

カヌー&いかだ

 

授業研究会(7月15日)

 

7月15日は、3年生の社会科、1年生の生活科の校内授業研究会を行いました。

 

社会科では、「ごみのしょりと利用」の学習を行いました。まずはJamBoardで子供たちに資料を提示し、さらにそのJamBoardに子供たちがキーワードや調べたことなどを書き込み、班の友達とその情報を共有しながら学習しました。最後は班ごとに発表をし合い、学習を深めました。

生活科では、「きせつとあそぼうーはるからなつー」の学習でした。前時までの授業で、雨の日に外に出てタブレット動画や静止画を撮影する活動を行っていました。本時では、それらのデジタルデータから、自分なりに見付けた雨の日の「すてき」をビンゴカードにまとめていきました。まとめる中で、雨の日の周りの様子に改めて気付きを得る子供たちでした。


授業研究会(7月5日)

7月5日は、1年生の算数科、2年生の図画工作科、3年生の国語科(書写)の校内授業研究会を行いました。

算数科では、「かずしらべ」の学習をしました。タブレットに数種類の果物の絵をたくさん表示させ、どの果物が一番多いかを調べる学習です。果物の絵を並べて整理することで、一番多い果物を見付けることができました。

図画工作科では、「いろの見えかたむげんだい」の学習をしました。透明色紙を並べたり重ねたりして、できた模様をタブレットで写真に撮って記録していきます。写真に撮ることで制作過程が記録としてわかったり、友達の作品と見比べることができたりして、製作の意欲につながったようです。

 

国語科の書写では、毛筆「折れ」を学習しました。書いた字を写真に撮り、それをタブレットで拡大し、細部まで確認して手本と比べるなどして、よりよい書き方をたくさん見付けることができました。

 

授業研究会(7月1日)

夏休みまでに全教員が研究授業を組んでいます。

7月1日は、3年生の国語科と体育科、6年生の算数科の校内授業研究会を行いました。

国語科では、「絵を見て、世界に一つだけのそう作話を書こう」の単元のもと、子供たちがタブレットや原稿用紙を選んで創作話を書きました。書いた後は、タブレットで作品を友達と送り合い、読み合ってさらによい作品にするためのヒントをもらっていました。

体育科では、「リズムダンス」を行いました。これまでの学習でダンスにつながる色々な動きを動画で撮影しており、本時はその動画を見ながら1つのリズムダンスをつくり上げる活動をしました。動画があることですぐに確認することができ、楽しんでリズムダンスを作っていました。

算数科では、「円の面積」の単元で、少し複雑な図形の面積を求める方法を考えました。タブレットを使うことで、図形を順番に並べたり色を付けたりして求め方を表したり、その求め方を周りの友達に伝えたりすることが容易にできる様子でした。


授業研究会(6月15日)

6月15日は、6年生の外国語科と4年生の図工科の校内授業研究会を行いました。

外国語科では、帰国されたALTへ送る動画を作成しているのですが、その動画をよりよいものにするために友達のアドバイスを聞く活動を行いました。アプリclassroomを使って友達に動画を送り、それぞれのグループの動画を視聴して感想やアドバイスを送り合いました。タブレットの操作にだいぶ慣れ、お互いのアドバイスを確認し合ってよりよい動画へと修正を考えていました。

図工科では、自分が描いた絵画作品を写真に撮り、それを鑑賞する授業でした。タブレットで見ることで一部分を大きく拡大することができ、そのため混色の仕方や色の重なり方などをじっくり見ることができました。また、友達の作品の画像をお互いのタブレットに送り合うことで、今まで以上にしっかりと鑑賞することができたようです。


附属幼稚園との交流【1年2組】(6月10日)

先日の1年1組に続いて、この日は1年2組と附属幼稚園との交流会がありました。

天気も良く、附属幼稚園では園庭や教室など、いろいろな場所でグループごとに交流を深めました。

次回は、7月、附属幼稚園のみなさんを小学校にお迎えして交流する予定です。


授業研究会②(6月9日)

今年度第2回目の校内授業研究会を行いました。公開したのは、2年生の英語活動、5年生の理科の授業です。

英語活動は、What ~do you like? のフレーズを使って、好きな野菜を尋ねたり答えたりする活動を行いました。その活動の中で、タブレットのボイスメモを使ってお手本の発音を聞き、後に続いて発音練習をしたり、 自分の発音を録音して確認したりしました。また、友達とコミュニケーションを図っている様子を録画してもらい、後でその様子を確認し、うまくコミュニケーションを取れているかを友達と話し合いました。タブレットを活用することで自分の発音やコミュニケーションの様子を客観的な振返りにつながりました。

理科は、「ヒトのたんじょう」の学習をしました。この時間までに、人がどのように育っていくかを調べ、その調べた内容をタブレットを使って班ごとにまとめていました。今回の授業では、そのまとめを発表しました。班でまとめた資料をミラーリングで教室前方のディスプレイに映し出し、自分のタブレットで資料の拡大や変更などの操作を行いながら発表をしました。調べた内容とともにより伝わりやすい提示の仕方も意識した発表となりました。


附属幼稚園との交流【1年1組】(6月8日)

1年1組と附属幼稚園との交流会がありました。

大学バスに乗って附属幼稚園に行き、幼稚園の友達と遊戯室や園庭で体を動かし、元気に楽しく遊びました。

この交流会は年に何度か行います。次回は小学校に幼稚園の友達を招待して、小学校を紹介して交流します。

1年2組は、6月10日に交流会を行う予定です。

 


プールでの学習開始(6月8日)

本日より、プールでの学習が始まりました。

今年度初めてプールに入るということもあり、各学年が水に慣れる運動遊びや、けのび、バタ足などの水泳の基本的な動きを行ったりしました。

今日は天気が良く、気温も比較的高く、プールに入るには気持ちの良い日となり、子供たちはプールでの学習を楽しんでいました。


授業研究会(6月3日)

校内授業研究会を行いました。4年生が理科、5年生が音楽の授業を公開しました。

理科は、「電気のはたらき」の学習をしました。モーターをもっと早く回すにはどうすればよいかを実験をしながら考えていく授業でした。モーター、乾電池、導線、のつなぎ方を変えてモーターを回し、そのつなぎ方をタブレットで写真にとり、グループで共有して話し合いながら早く回るつなぎ方を見付けていきました。子供たちはタブレットを手にして一か月ほどですが、操作にだいぶ慣れ、共有した写真をもとに話し合いを深めていました。

音楽は、単元「音の重なりを感じ取ろう」で、鑑賞の学習をしました。タブレットで演奏する様子を音と映像で鑑賞しながら、その楽曲にどんな工夫が隠されているかを考えていきました。一人一台のタブレットを持っているので、必要に応じて個人で何度でも聞き直すことができ、より深く鑑賞することができたようです。そのため、グループでの話し合いも活発になりました。また、動画を視聴するだけではなく、先生が実際にコントラバスを弾くなど、本物の楽器に触れる機会もあり、デジタルと事物それぞれのよさを感じた授業でした。


プール掃除2日目(5月25日)

プール掃除2日目です。今日は、6年生がプールの中をきれいにしました。

昨日雨が降ったことで予定されていた掃除ができなかったので、今日で全て終えることはできなかったのですが、子供たちのがんばりでだいぶきれいになりました。

明日仕上げをして、いよいよ水をためます。


5月24日

5月24日、25日と、プール掃除を行います。

全学年が役割をもち、プールの中や周りをきれいにします。

24日は雨がふる時間帯もあり、空模様を見ながらの掃除となりましたが、それぞれの学年ががんばり、プールサイドやプールの周りがきれいになりました。